モロッコの民間治療薬がアルガンオイル!不飽和脂肪酸も含有し、頭皮ケアに最適!

argank2.jpg

モロッコでは民間治療薬として使われているアルガンオイル!アルガンの樹から採取できるそうですが、1本から非常にわずかしか採取できないらしく、とても貴重な成分だそうです。最近は、不飽和脂肪酸を含有していることで注目されている馬油ですが、このアルガンオイルも不飽和脂肪酸を多く含有しているそうです。特に不飽和脂肪酸が不足すると皮膚障害の原因になるらしく、これが頭皮なら薄毛・抜け毛の原因になってしまうそうです。そのため不飽和脂肪酸を効率よく摂取することは、薄毛・抜け毛対策としても有効らしいです。そこで注目されていたのが馬油シャンプーだったんですね!馬油配合の育毛シャンプーなら、リマーユヘアシャンプーウーマシャンプー 口コミなどがあります。ただ、アルガンオイルも不飽和脂肪酸を効率よく摂取することができるようです。アルガンオイルには、不飽和脂肪酸が80%も含有しているらしく、それだけ強い効果が期待できるそうです。一般的にアルガンオイルの効果・効能としては、肌荒れや湿疹、頭皮の保湿・保護といった頭皮や肌のトラブル改善に効果が期待できること!加えて、ビタミンEも含有していることから老化防止(抗酸化作用)の効果が期待できるそうです。人間の肌との相性の良さからスキンケア化粧品にも配合される成分なんですね。頭皮の修復に必要不可欠な不飽和脂肪酸を効率よく摂取するのにアルガンオイルもオススメなわけです。最近では、アルガンオイルを配合したアルガンK2シャンプーも人気ですからね!荒れた頭皮や弱った毛髪の再生に効果を発揮するそうです。馬油配合のウーマシャンプー 効果も似たような効果が期待できますからね!ウーマシャンプー 口コミでも頭皮ケアに最適との意見も多いです。アルガンオイルを配合したアルガンK2シャンプーも頭皮ケアに最適といえそうです。
posted by アルガンK2シャンプー at 15:51 | アルガンオイルの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。